京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  か行  > 祇園甲部歌舞練場

祇園甲部歌舞練場

京都に春の到来を告げるのは華やかな桜の姿、そしてもう1つが「都をどり」です。祇園甲部歌舞練場では、祇園甲部の舞妓たちの艶やかな舞踊を目にする事ができます。


毎年4月、桜の季節になると、祇園甲部歌舞練場には「都をどり」を楽しみに待っていた人々が集まります。そして祇園甲部の芸妓さん、舞妓さんが舞台に立ち、春らしい華やかさ、艶のある姿で舞踊を披露してくれます。


祇園、花見小路通を南に下がった周辺にあるこの歌舞練場は、「都をどり」が開催される場所として知られ、明治6年から現在へと至ります。見物客に馴染みが深いのはもちろん、舞妓さん、芸妓さんの神聖な場所でもあります。


都をどりでは、毎年歌題が決められ、1年をかけて準備された演目が披露されます。舞妓さん、芸妓さんにとっても日々の練習の成果を披露する場所であり、見物客にとっても、演目の変化、舞踊の成長が楽しみな場でもあります。


祇園甲部歌舞練場で行われるこの行事は、祇園だけではなく、京都の春を代表する行事です。最近では海外にも「チェリーダンス」として知られており、京都を訪れる外国人観光客たちにも見所の1つともなっています。


この観光スポットのアクセス情報

名称 祇園甲部歌舞練場 (ぎおんこうぶかぶれんじょう)
所在地 京都府京都市東山区祇園町南側
最寄駅 京阪電車「祇園四条」から徒歩約10分。市バス「祇園」下車、徒歩約5分
 
合わせて読みたい関連記事
  • ねねの道

    豊臣秀吉の妻ねねが、秀吉の死後に余生を送ったと言われる高台寺圓徳院。その麓にある石畳の道は、ねねの道と名...

  • 祇園 新門前通

    新門前通は、巽橋や辰巳大明神などで知られる新橋通の一筋北にあたります。知恩院の門前町として栄えた町並みは...

  • 知恩院

    浄土宗の開祖、法然上人が草庵をむすび、後半生を過ごした事に由来する知恩院。時代の支配者の庇護を受けながら...

  • 円山公園

    祇園の八坂神社の東、知恩院の南に隣接し、広大な敷地を誇る円山公園。明治時代に完成した京都市最古の公園であ...

  • 八坂の塔(法観寺)

    京都では「八坂の塔」という名前で、長年にわたって親しまれている法観寺。ねねの道や清水寺からも近く、東山の...

  • 祇園 巽橋

    江戸時代から八坂神社の門前町として、四条通りを中心に発展をした祇園の町。白川の流れる巽橋を中心とした地区...

客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング