京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  は行  > 法然院

法然院

多くの旅人が訪れる哲学の道。ここから少し山を登ったところに法然院はあります。浄土宗の開祖である法然に由来をする名刹であり、境内には美しい自然が溢れます。


法然院は、かつて法然が弟子の住蓮、安楽とともに六時礼讃(ろくじらいさん)を勤めた場所であると伝えられており、その後1680年に万無上人が念仏道場として再興したと言われています。


六時礼讃(ろくじらいさん)とは、1日を6つの時に分け、読経、念仏、礼拝などの行を実践するものであり、法然の活躍した平安時代から鎌倉時代にかけて、行の1つとして確立したと言われます。


法然院の山門


森の中へと続く法然院の参道を登れば、森の緑に映える、何とも印象的な茅葺の屋根を持った山門が旅人を迎えてくれます。森に差し込む光、透き通った空気に同居するこの山門はとても美しく、そして厳粛です。


法然院はその他の有名な社寺ほどの敷地は持たないものの、谷崎潤一郎、河上肇などの文人の墓もあり、彼らは山と森に囲まれた境内の中で今も静かに眠り続けています。


法然院の境内


法然院は哲学の道からも近く、春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉と季節が変わるたびに、多くの旅人が訪れています。哲学の道からは少し坂を登りますが、静かな森で心を落ち着ける事ができるでしょう。


この観光スポットのアクセス情報

名称 法然院 (ほうねんいん)
所在地 京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
最寄駅 市営地下鉄東西線「蹴上」から徒歩25分。市バス「浄土寺」下車徒歩10分
拝観時間 6:00~16:00
拝観料金 無料(特別展示などの場合は別途)
 
合わせて読みたい関連記事
  • 銀閣寺(慈照寺)

    一般的には銀閣寺と呼ばれていますが、正式な名称は慈照寺。臨済宗相国寺派の禅寺であり、1994年に世界文化...

  • 哲学の道

    哲学の道は、南禅寺の北、若王子神社から銀閣寺へと至る東山山麓の小道。琵琶湖疎水の流れに沿って続く道を歩け...

客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング