京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  か行  > 上御霊神社

上御霊神社

平安時代の初期にかけて、非業の死を遂げた八名を祭神として祀る上御霊神社。応仁の乱発祥の地として知られる神社は、時代劇の撮影スポットとしても知られます。


平安遷都で知られた桓武天皇の勅願によって建てられたと言われる上御霊神社。上御霊神社の祭神の筆頭は桓武天皇の弟、早良親王であり、平安遷都に際して、非業の死を遂げたという親王の御霊を鎮めるとともに、王城鎮護の守り神としています。


平安時代に入ってからの上御霊神社は、疫病除けの神としての信仰を集め、疫病をもたらすと考えられた怨霊を鎮めるために、御霊会(ごりょうえ)が開かれました。今も毎年5月に開かれる御霊祭(ごりょうまつり)は、京都で最古の祭であると言われます。


境内で手を清める


室町時代の上御霊神社は、応仁の乱を引き起こす、きっかけとなった場所としても知られています。ここに陣を敷いたと言われる畠山政長と畠山義就による、家督争いの戦が起点となり、その後に全国の有力な守護大名をも巻き込んだ戦乱へと発展し、この当時の京都の町は大きく荒廃したと伝えられています。


上御霊神社の境内


また、長い歴史を持つ上御霊神社は、時代劇の撮影スポットとしても知られます。かつて、「暴れん坊将軍」「長七郎江戸日記」「御家人斬九郎」「水戸黄門」などの名時代劇の撮影場所としても利用され、ドラマのワンシーンにもたびたび登場しました。


上御霊神社の本殿


長く由緒のある歴史を持つこの神社は、1200年以上の時を経た現在でも、地域の鎮守の神としての信仰を集めています。近隣に住む市民は尊敬と愛着の念をこめて、「かみごりょうさん」と呼んで、上御霊神社を親しんでいます。


中国の故事に由来するという清明心の像


この観光スポットのアクセス情報

名称 上御霊神社 (かみごりょうじんじゃ)
所在地 京都府京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495
最寄駅 市営地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車徒歩5分
拝観時間 8:00~17:00
拝観料金 無料
電話番号 075-441-2260
 
合わせて読みたい関連記事
  • 梨木神社

    京都御苑の東、寺町通に面した場所に立っている梨木神社では、京都の三名水の1つ、「染井の井戸」の水を汲む人...

  • 京都御苑

    かつての日本の王城であり、現在は京都市民の憩いの場である京都御苑。京都市の中心に位置する京都御苑は、南北...

客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング