京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  か行  > 京都観世会館

京都観世会館

日本を代表する伝統芸能であり、世界無形遺産として世界で認められた「能」。京都観世会館は、観阿弥・世阿弥親子で知られる観世流各家が集う能楽堂です。


「能」の歴史、そのルーツを辿れば、遠く奈良時代までさかのぼると言われます。古代から続く芸能「猿楽」の流れを受け、室町時代に現在の能の形を大成させたと言われるのが観阿弥・世阿弥親子。観世会館はその歴史を今に伝えている場所です。


京都と能、そして観世流の歴史が確固たるものへと発展し始めたのは、観阿弥・世阿弥親子が室町幕府の将軍、足利義満の前で、自らの芸を披露し、その素晴らしさに感銘を受けた義満が、父子を庇護した頃からだと言われます。


観世会館の能舞台


一般的に伝統芸能として捉えられがちな「能」の世界ですが、観阿弥・世阿弥親子がかつて革新を行ったように、それを受け継ぐ各家は、現在でも「能」の世界を守りながらも、革新に向けたアプローチを続けています。


京都観世会館は、京都における観世流、舞台芸術の総本山とも言えます。観世流各家が定期的に公演を行い、関係者たちが集う場所であるのはもちろん、公演によっては、能の世界に触れた事のない、若者の姿も見る事ができます。


京都観世会館で「能」を目にすれば、今まで遠く感じていた世界が、もう少し身近に、そしてこの舞台芸術の奥深さ、独特の空気感が楽しめます。極限まで無駄を省き、本質のみを追求、表現する姿にきっと感銘を受けるはずです。


この観光スポットのアクセス情報

名称 京都観世会館 (きょうとかんぜかいかん)
所在地 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町44
最寄駅 地下鉄東西線「東山」から徒歩5分。市バス「京都会館美術館前」徒歩7分
電話番号 075-771-6114
URL http://www.kyoto-kanze.jp/
 
客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング