京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  か行  > 金閣寺(鹿苑寺)

金閣寺(鹿苑寺)

一般的には金閣寺と呼ばれていますが、正式な名称は鹿苑寺。臨済宗相国寺派の禅寺であり、1994年に世界文化遺産に登録されました。


黄金色に輝く舎利殿があまりにも有名な金閣寺の歴史は、室町幕府の3代将軍、足利義満の時代にまでさかのぼります。足利義満は金閣寺の造営を行い、後に北山文化と呼ばれる文化を生みました。


金閣寺の庭園や建築物は、極楽浄土の様子を現したものと言われ、鏡湖池(きょうこち)と呼ばれる池に、浮かぶように立つ舎利殿の様子は、美しさ、華やかさ、存在感の点においても、圧倒的な印象を与えてくれます。


舎利殿に立つ鳳凰


金箔に覆われた舎利殿の屋根の上には、中国で慶事を現す鳥と言われる鳳凰が羽を広げて立ち、大空に向かって黄金色の光を放ち続けています。金閣寺を訪れた旅人は、暫く立ち止まり、この光景に感嘆の声をあげます。


金閣寺の境内にはその他にも、足利義満がお茶の水に使ったと言われる「銀河泉」、手を清めたと言われる「厳下水」なども見る事ができます。また「夕佳亭(せっかてい)」と名付けられた数奇屋造りの茶室も佇みます。


境内にある銀河泉


金閣寺はあまりにも有名な観光スポットではありますが、年齢を経て訪れるたびに、新鮮さを感じる事ができる場所でもあります。金閣寺は日本の大切な財産であり、海外からの旅人たちをも魅了しています。


この観光スポットのアクセス情報

名称 金閣寺 (きんかくじ)
所在地 京都府京都市北区金閣寺町1
最寄駅 市バス「金閣寺前」下車すぐ
拝観料金 ¥400
拝観時間 9:00~17:00
電話番号 075-461-0013
 
合わせて読みたい関連記事
  • 仁和寺

    かつては御室御所とも呼ばれ、御室桜の見所としても有名な仁和寺。古都京都の文化財として、1994年に世界文...

  • 五山の送り火

    京都の夏の終わりを告げる風物詩である五山の送り火(ござんのおくりび)。毎年8月16日の夜、京都市内の空は...

  • 龍安寺

    日本の代表的な庭園として、海外においても名高い龍安寺の石庭。臨済宗妙心寺派の禅寺であり、1994年に世界...

  • 上七軒

    学問の神様として有名な菅原道真公が祀られている北野天満宮の東側、今出川通の北側に、京都最古の花街である上...

客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング