京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  な行  > 錦市場

錦市場

錦市場は京都の台所と呼ばれ、数多くの老舗が今も軒を連ねる商店街です。古き良き風情を残しながら、今も活気に満ちたこの場所には多くの人々が集います。


錦市場を東へ


京都の人々には「錦(にしき)」と呼ばれ、古くから親しまれる錦市場。この市場の起源は約400年前までさかのぼると言われ、江戸時代から現在まで京都の人々の生活、そして食へのこだわりを支え続けています。


錦市場は四条通の一筋北、東西に走る錦小路通の寺町から高倉までの間、約400メートルほどの区間に、130を超える大小様々な店舗が並んでいます。市場の道幅は3mほどと狭く、店舗と買物客がとても近い距離なのが特長です。


錦市場の中にあるイタリアン


この市場は老舗旅館、料亭などでは、錦市場は仕入れの場所としてお馴染み。京都を訪れるお客様を大切にもてなすために、毎朝、新鮮な食材をここで調達します。早い時間に錦市場を歩けば、常連の料理人と、店主の打ち解けた様子も見る事もできます。


錦市場では、京野菜はもちろん、味噌、漬物、お茶、佃煮、鶏肉、鮮魚、おばんざい、料理器具など京都の「食」に関するものはほぼ何でも揃います。京都の「食」と「人」、そこに息づく心意気を味わう事ができる貴重な場所なのです。


錦市場、三木鶏卵のだし巻


この観光スポットのアクセス情報

名称 錦市場(にしきいちば)
所在地 京都府京都市中京区錦小路通(寺町~高倉間、約400m)
最寄駅 市営地下鉄烏丸線「四条」から徒歩8分。阪急電車「烏丸」から徒歩8分
 
合わせて読みたい関連記事
  • 先斗町

    先斗町とは、北から南へと流れる鴨川沿い、三条通を一筋下がった通から、四条通にかけて、南北約500mあまり...

客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング