京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  は行  > 先斗町

先斗町

先斗町とは、北から南へと流れる鴨川沿い、三条通を一筋下がった通から、四条通にかけて、南北約500mあまりにわたって続く、細く小さな石畳の道です。


先斗町の夜


京都の繁華街の中にあり、両脇に情緒ある町屋がひしめくこの通を歩けば、自然と大人の落ち着いた雰囲気が感じられ、ゆっくりとその旅気分に浸りたくなります。足元には先斗町の端正な石畳、左右には派手過ぎず、品の整った店構えが広がります。


先斗町の生きる姿をもっとも美しく感じ取る事ができるのは、昼よりも夜です。日中はまだ閉まっている店も多く、通を行きかう人の姿も観光客が多くなるため、そこに生きる人、店の活気を感じるために、夜の先斗町を歩く事をおすすめします。


もともとは鴨川の一部であった先斗町、その歴史は江戸時代までさかのぼります。江戸時代の埋立て工事によって誕生した先斗町には、当初芸妓たちが多く住んでおり、茶屋が設けられ、そしてそこにお客さんが集まり、現在に至る発展を遂げた地域なのです。


大人の町、先斗町


先斗町という町の語源は、ポルトガル語のPONTからきているとも言われます。そしてこの通では現在も、先斗町歌舞練場がおかれ、歴史ある鴨川踊が見られます。古くからの歴史情緒と、大人の食、そして酒を楽しむ事ができる、それが先斗町なのです。夜の先斗町をそぞろ歩き、気に入った構えの店を訪れてみる、それも旅の楽しみです。小さな店に入るのは少し勇気がいるけれど、京都での素晴らしい夜を過ごせるはずです。


この観光スポットのアクセス情報

名称 先斗町 (ぽんとちょう)
所在地 京都府京都市中京区先斗町
最寄駅 京阪電車または地下鉄東西線「三条京阪」にて下車、徒歩3分程度
 
合わせて読みたい関連記事
  • 五条大橋

    京都市北部の山々から南へと流れ、五条通沿い、鴨川の上にかかる五条大橋。牛若丸(源義経)と弁慶の逸話で名高...

  • 三条大橋

    京都市内中心部、緩やかに流れる鴨川にかけられている三条大橋。三条大橋の歴史は古く、豊臣秀吉の時代には既に...

  • 錦市場

    錦市場は京都の台所と呼ばれ、数多くの老舗が今も軒を連ねる商店街です。古き良き風情を残しながら、今も活気に...

  • 納涼床(川床)

    納涼床(川床)のある光景を見れば、京都の夏の始まりが感じられます。昼間は鴨川の流れを見ながら、夜は涼を感...

  • 京都タワー

    京都観光の玄関口である京都駅。その京都駅の正面玄関である烏丸中央口には、ちょっとレトロ、そし何とも印象的...

客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング