京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  さ行  > 嵯峨鳥居本

嵯峨鳥居本

嵯峨野の西北、愛宕山のふもとに位置し、奥嵯峨とも呼ばれる嵯峨鳥居本。伝統的な町並み、民家が残る場所として、ひっそりとした雰囲気の道を歩く事ができます。


嵯峨鳥居本のある地域は、かつて化野(あだしの)と呼ばれ、人々を埋葬する地域であったと言われます。付近の化野念仏寺は、空海が野ざらしになっていた遺骸を埋葬した事に始まると言われ、その後法然が念仏の道場を開いています。


嵯峨鳥居本の集落は、室町時代頃から農業、林業や漁業を営みながら発展、江戸時代には鎮火の神として信仰を集めた、愛宕神社の門前町として賑わったそうです。現在ものどかな風景と草葺きの民家、江戸時代から続く鮎料理の店などが残っています。


嵯峨鳥居本では、化野念仏寺に至るまでが下地区、愛宕神社一之鳥居に至るまでが上地区と呼ばれています。下地区には町家風の民家がよく残されていて、坂を登るにつれ、町家風の民家から草葺き屋根の田舎風の民家へと変わる様子を見る事ができます。


嵯峨鳥居本、愛宕神社の一之鳥居前には、「つたや」「平野屋」の2軒のお店があります。店では江戸時代から続く鮎料理を楽しむ事ができる他、、「しんこ」と呼ばれる米粉を使ったお餅と抹茶を食しながら、ひっそりとした奥嵯峨の旅を楽しむ事ができます。


また「嵯峨鳥居本町並み保存館」を訪れれば、同地の歴史、昔の町並みの様子などを知る事もできます。嵯峨鳥居本は嵐山・嵯峨野エリアの中でも、最も奥深い場所にあります。嵐山駅から徒歩の場合、30分程度は必要なため、バスなどを利用する事をおすすめします。


この観光スポットのアクセス情報

名称 嵯峨鳥居本 (さがとりいもと)
所在地 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本
最寄駅
  • 京都バス「鳥居本」にて下車し徒歩5分
  • 京福電車「嵐山」、阪急嵐山線「嵐山」、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車、徒歩約30分
  •  
    合わせて読みたい関連記事
    • 五山の送り火

      京都の夏の終わりを告げる風物詩である五山の送り火(ござんのおくりび)。毎年8月16日の夜、京都市内の空は...

    • 嵯峨野 竹林の道

      嵯峨野に広がる竹林の道。それは大切な人とゆっくり歩いてみたい名所の1つです。青竹に囲まれた世界の中、風は...

    • 大河内山荘

      大河内山荘は、往年の時代劇スターであり、丹下左膳などの作品で知られた名優、大河内傳次郎氏が自身の私財を投...

    • 渡月橋

      京都の中でも、美しい自然に囲まれ、歴史情緒が溢れる景勝地としても有名な嵐山。嵐山の中心を流れる桂川に架か...

    客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
    平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
    京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
    京都の宿人気ランキング
    国内人気ツアー情報

    口コミ評判投稿数ランキング