京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  さ行  > 下鴨神社(賀茂御祖神社)

下鴨神社(賀茂御祖神社)

東京ドームの3倍とも言われる広さを持つ原生林、糺の森の中に佇む下鴨神社。水と緑に囲まれた由緒ある神社は、1994年に世界文化遺産に登録されています。


下鴨神社として親しまれる神社の正式名称は、賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と言います。京都三大祭の1つ、「葵祭り」の場所としても有名な神社です。


下鴨神社は上賀茂神社と並んで、平安時代以前の豪族、賀茂氏の氏神を祀る神社であり、上賀茂神社を上社、下鴨神社を下社とし、京都最古の神社としての歴史を重ね、現在に至るまで受け継がれています。


糺の森を抜けて下鴨神社へ


古い歴史と由緒を持つ下鴨神社の魅力は水と緑の森にあります。下鴨神社は、樹齢500年を超えるとも言われる木々が生い茂る糺の森に囲まれ、古代からの生態系を維持する、永年の変わらない自然の姿に触れる事ができます。


下鴨神社の境内、神水の湧き出る御手洗池(みたらしいけ)では、毎年の例祭として「御手洗祭」が行われ、聖なる池の中に足をつける、足付神事を行う事で、無病息災、そして延命長寿を願います。


神水の湧く御手洗池


御手洗池についてはまた別の歴史もあると言われています。和菓子として一般的にも広く知られている「みたらし団子」ですが、その起源は下鴨の茶屋にあると言われ、名前も御手洗池に由来すると伝えられます。


葵祭の行われる5月、下鴨神社を囲む糺の森は新緑に覆われます。緑と水の溢れる森には多くの旅人が訪れ、緑の奥へと続く本殿を目指します。歴史を生き延びてきた森と神社、現在でも京都市民に親しまれ、愛されています。


本殿から御手洗池へ


この観光スポットのアクセス情報

名称 下鴨神社 (しもがもじんじゃ)
所在地 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
最寄駅 京阪電車「出町柳」下車徒歩10分。市バス「下鴨神社前」下車徒歩5分
拝観時間 境内は自由(本殿は17:00頃閉門)
拝観料金 無料(特別拝観時は別途)
駐車場 あり(30分、¥150~)
電話番号 075-781-0010
URL http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
 
合わせて読みたい関連記事
  • 糺の森

    糺の森(ただすのもり)とは、世界遺産で知られる下鴨神社の南に広がる原生林です。東京ドームの3倍とも言われ...

客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング