京都の奥深い魅力を伝える大人のための観光案内ローカルメディア

京都通 京都観光スポット案内  >  50音順で探す  >  た行  > 天龍寺

天龍寺

夢窓疎石作と伝えられ、見事な庭園で知られる嵐山の天龍寺。古都京都の文化財として、1994年に世界文化遺産に登録されました。


1339年に創建され、臨済宗天龍寺派の大本山にあたる天龍寺。天龍寺の起源は、嵐山のかつて天皇家の離宮であったこの場所に、足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建てた事に始まると言われます。


その後の室町時代には、京都五山の第一位を占めた名刹であり、大いに栄えたものの、幾度かの火災によって焼失、現在ある建物の姿は、明治時代に入ってから再建されたものになっています。


天龍寺の大方丈


夢窓疎石作と言われる庭園の美しさで名高い天龍寺ですが、大方丈の西側に広がる、曹源池を中心に据えた庭園の光景には、自然美と造形美の融合を感じる、息をのむような美しさが溢れています。


庭園には、南北朝時代に奈良、吉野の山中で没した後醍醐天皇が、こよなく愛していたとも言われる、吉野の桜も植えられており、天皇の思いがこの庭園の持つ美しさに華を添えています。


天龍寺の大方丈から庭園を見る


天龍寺には、庭園以外にも多くの文化財が保存、守り伝えられています。足利尊氏の木彫像や大方丈に安置されている釈迦如来像をはじめとして、嵯峨天皇陵、亀山天皇陵なども見る事ができます。


天龍寺は秋を迎えれば、赤く色づいた紅葉の景色が一面に広がり、まるで時が止まったかのような素晴らしい眺めに出会う事ができます。多くの旅人が訪れるスポットでもあるため、早朝などに訪れる事をおすすめします。


この観光スポットのアクセス情報

名称 天龍寺(てんりゅうじ)
所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
最寄駅 京福電車嵐山線「嵐山」下車、徒歩すぐ。市バス「京福嵐山駅前」下車すぐ
拝観時間 8:30~17:30(11月~3月のみ8:30~17:00)
拝観料金 ¥500
駐車場 あり ¥1,000/1日(自家用車100台分)
電話番号 075-881-1235
 
合わせて読みたい関連記事
  • 五山の送り火

    京都の夏の終わりを告げる風物詩である五山の送り火(ござんのおくりび)。毎年8月16日の夜、京都市内の空は...

  • 嵯峨野 竹林の道

    嵯峨野に広がる竹林の道。それは大切な人とゆっくり歩いてみたい名所の1つです。青竹に囲まれた世界の中、風は...

  • 大河内山荘

    大河内山荘は、往年の時代劇スターであり、丹下左膳などの作品で知られた名優、大河内傳次郎氏が自身の私財を投...

  • 渡月橋

    京都の中でも、美しい自然に囲まれ、歴史情緒が溢れる景勝地としても有名な嵐山。嵐山の中心を流れる桂川に架か...

客室稼働率80%超!京都の宿泊選びはお早めに
平均稼働率は常時83.6% ハイシーズンにもご注意を 評判の宿ほど予約が重要
京都市内の主要ホテルの2012年度の平均客室稼働率は83.6%(日本ホテル協会京都支部調べ) 桜の咲く春、GW、紅葉の美しい秋、年末年始や夏休み、連休や週末は1ヶ月前で満室という事も 評判の隠れ家宿、メディアで取り上げられる宿、リーズナブルな宿ほど早めの問合わせが重要
京都の宿人気ランキング
国内人気ツアー情報

口コミ評判投稿数ランキング